ページの先頭へ

スマートホーム

HOME > デザインリフォーム > スマートホーム

スマートホーム

スマートホーム 相模原市

スマートホームとは家の家電製品、照明、施錠などをスマホや音声でコントロールさせることや、センサーやGPSなどで自動コントロールさせることが出来る家の事です。全てインターネット回線につないで使用します。スマートホーム導入に必ず必要になるものは、スマートフォンやタブレット端末とWi-Fi環境です。インターネット回線で家の中の家電などを操作するので、無線のインターネット環境が必須となります。また、スマートホームの初期設定やコントロール制御はスマートフォンなどの端末でおこなうためこちらも必ず必要になります。それでは、スマートホームでは何ができるのか?

@照明の制御
 □ スマホで照明のON OFF 調光が可能。

 □ 任意のグループを組んで一括制御。(リビングの照明全部や家の中の照明全部など)

 □ センサーやタイマーで自動点灯及び消灯。(グループ化も可)

 □ GPS機能で家に近づくと照明がON、離れるとOFF。

 □ シーンを登録しておくことができる。(くつろぎのシーン、目覚めのシーン、映画鑑賞時のシーンなど)

 □ そのシーンを起床時、朝、昼、夜、就寝前と自動で変化させることができる。

 □ スマホで遠隔操作が可能。(外出先から照明をON OFFで防犯対策、外出先からタイマーセット)

 □ AIスピーカーへ言葉での照明操作が可能。(キッチンの照明をつけて。リビングの照明をくつろぎのシーンにして。など)

 □ 目覚まし時計を止めると照明がつく。セットした目覚めの少し前の時間から少しずつ照明が明るくなる。


A家電の制御
 □ スマホで家電のON OFFが可能。

 □ リモコン付きの家電であれば家中のリモコンをスマホにまとめて一括操作が可能。

 □ リモコン付きの家電をAIスピーカーへ言葉での操作が可能。(テレビのボリュームやチャンネル。エアコン設定温度など)

 □ 外出先からエアコンのON OFF(帰宅時には快適温度になっている。エアコンの消し忘れ確認。)

 □ GPS機能で家に近づくとエアコンがON、離れるとOFF。

 □ 外出先から室内の温度、湿度が確認できる。

 □ その温度や湿度に応じてエアコン調整、加湿器のON OFFなどの遠隔操作が可能。(ペットやお年寄りが留守番しているときに遠隔操作できる)

 □ 温度や湿度、照度を自動感知して家電を作動させる。(温度が下がったら自動で暖房ON。暗くなったら照明を自動ONなど)


B玄関の施錠
 □ 玄関の施錠をスマホで操作。

 □ 遠隔操作で解錠が可能。(インターホンをスマホと連動させ、必要に応じて解錠するなど)

 □ オートロックが可能

 □ スマホの画面をノックすると解錠できるものもある。

 □ 鍵の管理(アプリ)ができる人を任意に選べる。

 □ 鍵が開くとスマホにお知らせがくる。

 □ その他窓にセンサーを貼っておくことで、侵入者などによる窓の開閉が外出先でもわかる。


Cその他
 □ お掃除ロボット ルンバをスマホやAIスピーカーで操作ができる。

 □ カーテンやブラインド、ロールスクリーンがスマホやAIスピーカーで操作ができる。

 □ 物理的なボタンスイッチを押したり引いたりの動きが自動でできる。

 □ 監視カメラなどの制御。


DAIスピーカー
 □ 音楽をかける。(〇〇年のヒット曲をかけて。ジャズをかけて。リラックスできる音楽をかけて。など)

 □ 上記のような照明の制御、家電の制御、鍵の制御など。

 □ 天気やニュースを読んでもらう。

 □ AIスピーカーのアプリに制御することをグループ化しておけば、一言AIスピーカーに話しかければ実行してくれる。(例:行ってきますと言う→照明を全部OFF、テレビOFF、エアコンOFFを一括操作など)

 □ スケジュールを教えてくれる。

 □ 買い物をしてくれる。

 □ できることは沢山ありますが、スマートホームと連動させると大変便利です。

スマートホームは日々さまざまのことが出来るようになっています。基本的に工事を必要としないで導入することが出来ることも沢山あります。家中の照明を全て制御させる場合にはリフォーム工事が必要になります。また、スマートホームへの導入は思った以上に高額ではないこともメリット一つです。まだまだ日本では周知されていないシステムですが、カピリナ デザイン リフォームでは、リフォーム工事のプランニング時には提案させていただいております。弊社の店舗でもスマートホームを導入してあります。詳しく知りたい方は実際に目で見て体験できますので、お気軽にお越しください。

総数1件 1

総数1件 1

施工実例はこちら