ページの先頭へ

HOME > 施工実例 > カウンターの高級感が映えるキッチン収納 (マンション 相模原市)

カウンターの高級感が映えるキッチン収納 (マンション 相模原市)

シンプルなデザインのキッチン収納。下台の取っ手は中央の溝に手を掛けて開けられるようにしています。扉面材には鏡面のメラミン樹脂を使用し、人工大理石のカウンターはデュポンのコーリアンを採用し、シンプルな家具に高級感を持たせました。吊戸棚の底面奥には高級感を演出するためと手元灯の用途を兼ね備えた間接照明を設けました。間接照明は吊戸棚の収納量を極力減らさないよう厚さ5oのテープLEDを採用しました。間接照明のスイッチは壁に設けず、リモコンやスマートフォン、AIスピーカーで調光とON/OFFができるようにしました。

炊飯器収納


炊飯器等カウンターの上に置かなくて良いように収納内部へ収納するプランとしました。炊飯器など蒸気が出る家電を収納する為引き出して使用できるようにしました。また、炊飯器等を引き出す際、開けた扉が通路の妨げにならないよう扉は上にあがるスイングリフトアップタイプを採用しています。

ゴミ箱収納


キッチンのプランで最も重要となるゴミ箱置き場は、引き出しと一体となったハーフェレのソフトクローズ機構の付いたゴミ箱ユニットを使用。引き出したとき蓋が開き、仕舞た時には蓋が閉まるようになっています。

引き出し収納


引き出しの上段は内引き出しを組み込み、茶碗やカトラリーなど高さの違うものを分けて収納できるようになっています。内引き出しを設けることで、閉まっているときにはすっきりとしたデザインに見せることができます。

プラン提案時 イメージ3Dパース

施工前写真